プレスリリース 07月21日 知財保護に関する新サービスをリリース

報道関係者各位
プレスリリース 2017年07月21日

株式会社QCACコンサルティングジャパン

新サービスをリリース

サービスの概要:

中国のECプラットフォームを年間を通じて監視し、日本企業の知的財産権を侵害するサイトを発見し次第、削除要請等の法的措置を取ります。

サービスの背景:

株式会社QCACコンサルティングジャパン(所在地:東京都港区西新橋1-17-11、代表取締役:潘 徳山)は、中国において18年間にわたり150以上にのぼる日系企業、機関の知的財産権保護を担ってきた知見を活かし、中国最大のアリババグループのECプラットフォームにおける模倣品や非正規流通商品を1年間を通じて監視し、問題があるサイトを削除するサービスを開始しました。

■企業も知らない、模倣品の実態
最近、中国とビジネスを行う日本企業が急増、特に越境ECを利用したB2Cビジネスの拡大が顕著です。この背景には、日本国内の消費が落ち込む中で、目の前に横たわる巨大消費市場を無視できなくなったことによる一般貿易の拡大や、越境Eコマース等の新しい商流で、誰もが日中ビジネスに参入することができるようになったこと等が挙げられるでしょう。このような日中ビジネスの拡大に伴い、その裏では、多くの企業が権利侵害の波にさらされつつあります。日本で売れ行きの良い商品の情報はすぐに中国に伝わります。そして、すぐに人気商品の模倣品が出現したり、日本から非正規ルートで買い付け、中国国内で安価に販売するといったことが日常的に行われています。模倣品は、企業のブランドを傷つけ、また安価で質の悪い商品が出回る事で、企業のマーケティング戦略に大きな障害となります。また、同時に、非正規ルートによる買い付けのほとんどがネットを経由した販売であり、さも日本の正規代理店であるかのようなデザインでお客様を誘引し、販売をしますが、商品の管理が杜撰であったり、お客様からの質問に満足に回答できない、商品の投げ売りをする等の行為により、企業ブランドの毀損、マーケティング戦略への大きな障害となります。多くの企業は、自社の商品が中国で模倣され流通しているという事実を知りません。たまたま、社員が中国の市場で自社製品の模倣品を目にしたり、中国の販売代理店が目にした模倣品の報告が上がって初めて模倣されていることに気づいたり、勝手にネットで売られていることに気づくことがほとんどです。

自社のブランド構築や認知拡大の手法を検討する前に、まずは模倣品や非正規流通の実態を掴み、ブランドコントロールや価格統制力を取り戻すことが、日中ビジネスを開始するあるいは拡大するための第一歩と言えます。
■ネット上の非正規流通の実態
<事例(1)虚偽の記載>

①「日本ブランドの授権会社 品質保証」といった虚偽の記載をする。
②「中国で販売する正式な授権を得た」と書いてあるが、偽物の授権書を掲載。

<事例(2)模倣品の疑いの強い地域>

①生産業者 / 所在地 :広東省

佛山市広東省は模倣品工場が多いことで有名な地域であるため、模倣品製造の疑いが強い。

<事例(3)顧客のクレームに十分な対応できていない>
①「この商品を使うと肌が荒れた」という顧客からのクレームに対し、運営者の返答はない。

サービス内容:

サービスの内容については、侵害状況により異なりますので、まずはお気軽にお電話等でお問い合わせください。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社QCACコンサルティングジャパン
担当者: 広報もしくは営業担当者をご用命ください。
※電話、メールどちらでもご用命いただければ当社の資料「中国eコマース 非正規業者の正規代理店化に関するご提案」を送らせていただきます。
電話 : 03-6206-1723
FAX  : 03-6206-6743
MAIL : official@qcac.co.jp
公式ホームページ: http://qcac.co.jp

ジェトロの紹介ページ: https://www.jetro.go.jp/world/asia/cn/ip/firmlist/agencyfirm23.html

 

【QCACコンサルティングジャパン 会社概要】
社名: 株式会社QCACコンサルティングジャパン
代表取締役: 潘 徳山(現在、登記変更申請中)
所在地  : 東京都港区西新橋1-17-11 新橋東栄ビル2F
設立   : 2017年3月31日
資本金  : 1,000万円(現在、登記変更申請中)

 

【QCACコンサルティングジャパンの摘発実績】
模倣品製造工場摘発の経緯
ジェトロの2015年度中小企業支援事業対策の一環として、インターネットショッピングサイト(タオバオ)10店舗に対する調査から、上海○○有限公司が、規模が大きな模倣品製造工場であることを突き止めた。
同工場から6店舗が模倣品を仕入れていることが判明したほか、同工場もタオバオ販売店舗、上海市七浦路、江蘇省常熟市にもあることを確認した。

工場では▲▲▲ブランドの製品が大量に生産され、インターネット店舗と実店舗を通じて模倣品が大量に流通していることを確認した。

 

Follow me!