QCACコンサルティングジャパン  遼寧省で日本企業製品の大規模な模倣品工場の刑事摘発に成功

QCACコンサルティングジャパンは、日本の大型機械メーカーの依頼を受け、中国における模倣品の調査を行い、上海の公安当局と連携して本年3月の刑事摘発に続いて、本年7月9日、遼寧省の模倣品工場を捜索し責任者を拘留することに成功しました。 捜索当時、工場には92台の模倣品があり、公安当局により押収されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社QCACコンサルティングジャパン(日本法人本社:東京都港区西新橋1-17-11、中国本社:QCAC駿麒国際諮詢有限公司(上海) グループ代表:潘徳山、以下 QCAC)は、本年3月上海公安と連携して、日本の大手企業のタービン増圧機の模倣品製産工場を刑事摘発したことに引き続き、本年7月9日工場の捜索を行い、責任者を拘留することに成功しました。
今回の刑事摘発では、上海公安の複数名の担当者が遼寧省の現場まで出向いて拘留したものです。
摘発当時、工場には92台の模倣品があり、公安当局により押収されました。
現在被疑者は公安当局に拘留されています。
当刑事摘発は、遼寧省の模倣品摘発案件としては大規模な摘発となりました。
QCACは、日本企業から模倣品工場の調査・摘発の依頼を受け、当模倣品工場から内部情報を入手、刑事摘発に至る証拠固めを行い、公安の立件へと導いたものです。
QCACコンサルティングジャパンは今年、複数件の刑事摘発を公安との連携で成功させており、今回のような機械製品の模倣から、モバイル上で提供されるゲームアプリのキャラクターの無断使用(刑事立件に十分な証拠収集に成功)まで幅広く、日本製品の知財保護の取り組みを成功させています。

 

(当リリースは平成29年10月20日に弊社中国調査チームが情報開示の了解を得た事を受けて配信するものです)

ご質問、お問い合せは、03-6206-1723 (平日10:00~19:00)  か、official@qcac.co.jp までお気軽にご連絡ください