知的財産権保護

私たちは、知的財産を保護するプロとして、実用新案、商標件、著作権の知財登録の代行をはじめ、登録後の保護対策や模倣品チェックなど、徹底した知財保護に努めます。近年は、インターネットの普及に伴い情報が拡散しやすくなっているため、保護対策は大変重要です。

知財登録

〜権利侵害を未然に防ぐためには?〜

知的財産権とは、特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権などの「もの」以外の権利を指し、他者に模倣されやすい特質をもっています。冒認などの侵害を受けてからでは立証が困難となるため、事前の登録が重要です。

詳細はこちら

模倣品対策

〜模倣品侵害を未然に防ぐ為には?〜

近年、多くの被害報告が相次ぐ模倣品問題ですが、中国における知的財産権を予め取得しておくことが大きな予防策となります。また、被害に遭ってしまった場合は、模倣品の製造・販売状況、製造者についての正確な情報を集めることが必要です。

詳細はこちら

版権(コンテンツ)保護対策

〜版権侵害を未然に防ぐには?〜

楽曲、アニメ、漫画、小説、CM、映画など、幅広い著作物を対象とする版権ですが、近年はインターネットの普及により情報が拡散しやすくなっています。

詳細はこちら