知的財産権保護

インターネット模倣品対策業務(ネット上でのニセモノ販売)

インターネット上でのニセモノ販売はもちろん、正規品であっても無断で商品写真やロゴを使用しているケースなども対象になります。権利者から得た情報をもとに販売量やサイト上の店舗を絞り込み、サンプル品を購入します。最終的に侵害の実態を把握し、製品の侵害であれば製造拠点を突き止め公安局への取締申し立てを行います。

侵害調査・取締

①重要ターゲットを絞る
権利者から頂いた侵害商品の特徴と価格帯についての情報を元に、販売量や店舗のランクなどで重要ターゲットを絞り込む
②オンライン調査・サンプル購入
タオバオなど通販サイトのSNSを用い、店員とコミュニケーションを取り、侵害商品生産、販売に関する情報を探る。必要であればサンプルを購入する
③オフライン調査
オンライン調査で獲得した情報の正確性を検証し、次の調査に取り掛かる侵害製品の実在する製造拠点、在庫数を入手する
④取締
在庫の数に応じ、工商局或いは公安局へ取締の申立を行う

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ