知的財産権保護

税関水際対策

中国税関と連携を行い、通関時に模倣品を取り締まります。また模倣品からさかのぼって逆探知する調査が可能です。一度、税関に当該商品を登録すれば10年間有効です。登録された商品が通関される時、侵害嫌疑があれば、代理人へ連絡。真贋鑑定をすることになり、侵害品と判明した場合、処罰決定がなされます。

税関水際対策

<対策の流れ>

QCACでは、以下の流れで対策業務を進めております。中国国内での対応の場合は①税関登録/②積極的対策(調査+取締)中国内外連動した対応の場合は③逆探知調査

<水際対策差し止めの流れ>

①税関登録

税関登録

②積極対策(調査+取締)

税関登録

③逆探知調査

逆探知調査

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ