知的財産権保護

知財登録

知的財産権とは、特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権などの「もの」以外の権利を指し、他者に模倣されやすい特質をもっています。冒認などの侵害を受けてからでは立証が困難となるため、事前の登録が重要です。

商標権申請登録

<模倣品・海賊版商品への対策>

・適切なご提案

商標出願にあたり、「どういった出願の仕方をすれば十分な権利保護を受けることができるか?」多くの事業者様が疑問や不安を抱えていらっしゃいます。弊社は、これまで経験してきた多くの事案と対策例から、事業者様にとってより有効で適切な方法をご提案できると考えています。

・中国人弁護士と強力タッグ

弊社は、日本語の堪能な中国人弁護士と取引提携しております。日本の法律事務所に籍を置く卓越した弁護士布陣で、日中両国の法律から、解決の糸口を調査しご提案致します。

三角形商標の冒認調査

三角形登録異議申立て

三角形冒認出願対策の紹介

三角形権利維持サービス

三角形著作権申請登録

三角形商標権出願登録

特許権申請登録

保護を受ける為には、特許出願が非常に重要であり、取得後は、模倣品対策が重要となります。

三角形特許権申請登録

CFDA申請登録

中国市場にて医療機器、医薬品、化粧品、保健食品を販売するための要件で、必ず登録が必要です。日本の厚生労働省認証に相当します。

三角形CFDA登録の特徴

三角形登録申請の実務

三角形登録に要する期間

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ