知的財産権保護

著作権関連

著作権関連の代理出願に関するサービス

  • 登録したい著作物についての法律的な見解提供
  • 著作権紛争や侵害案件に関わる相談、証拠収集調査代理
  • 国内外の著作権者による著作権の登録申請代理
  • 著作権侵害訴訟に関する人民法院への訴訟代理
  • その他著作権保護に関する相談・代理業務

著作権関連の代理出願について

成立用件
自動保護主義を実施。著作物の完成後公表された日から権利が発生します。登録手続きは義務ではありませんが、権利を守る為には出願は必須と言えます。
著作物自由登録制度
1994年12月31日、中国国家版権局が「自由意思による著作物登録試行弁法」を公布。
1995年1月1日より著作物に関する自由意思による登録制度を開始。
同法第1条では、著作物の登録を前提条件とするのではなく、自由意思の登録制度であることを述べている。

「著作権法」に保護を受ける著作物の種類

  • 文字著作物
  • 口述著作物
  • 音楽、演劇、演芸、舞踏著作物
  • 美術、撮影著作物
  • 映画、テレビ、録画著作物
  • 工事設計図、製品設計図及びその説明
  • 地図、見取り図などの図形著作物
  • コンピューターソフトウェア
  • 法律、行政法規が規定したその他の著作物

お問い合わせ